店舗コーディネーター

あなたのご商売やご都合に合わせ、出店戦略の立案、出店に役立つ情報の提供、商品のPR活動までいたします。

ネット通販に影響!? ヤマト宅配値上げ決定!

ネット通販オンリー営業は厳しい!?

 

宅配便の大手ヤマト運輸がついに宅配便料金の値上げを決定しました。

f:id:slrw1995:20170417093223j:plain

2017年4月14日(金)朝日新聞より

ここには

・基本運賃の改定

・荷物量の抑制

・サービスの見直し

ワークライフバランスの推進

・労働時間の管理の徹底

等がありますが、

 

今やネット通販花盛りで

流通する年間40億個の荷物の半数がネット通販とも言われています。

確かに便利になり、

ネット通販大手の楽天でモール内に4万4000店、

出店手数料無料のヤフーショッピングのモールは48万店とも言われています。

不在で再配達するケースが多かったり、

時間指定や大手通販との宅配料金が取扱量が増えるにしたがって

単価が安くなっているという背景もあります。

このためヤマト運輸では27年ぶりの値上げに踏み切るそうです。

「荷物激増で疲弊する宅配業界!」というテーマで

昨日のTVタックルでも取り上げてました。

この中では送料無料廃止や

送料無料廃止の法整備が必要など過激な意見も出ていました。

ビートたけしのTVタックル|テレビ朝日

 

送料無料が当たり前のようになってきたネット通販には大きな影響が出てきます。

送料を店舗負担にすると収益性も悪化します。

消費者は同じ商品を買うのなら

少しでも価格の安い、送料の安い方を選ぶのが当たり前です。

 

自前サイトで勝負!

 

今後、宅配運賃の問題が噴出してくる中で

通常のネット通販でも店舗によってそれぞれ抱えている問題があります。

それは大手の通販モールへの出店の良しあしです。

大手の通販モールは圧倒的な集客力があります。

長年築いてきたノウハウがあります。

例えば大手通販モールの場合は

そのモール内で目立つために商品の値段を下げるとか

派手なデザインにしないとモール内で埋没してしまうというリスクもあります。

モール内の良い場所に店舗表示するために広告料も必要です。

 

こだわりのブランド意識を持った店舗でも

大手モールでは表現しきれないという問題もあります。

最近ではインスタグラムなどをうまく活用して

大手モールは卒業して

インスタグラムなどの活用で

自社サイトで勝負するところも増えているようです。

f:id:slrw1995:20170417101835j:plain

2017年4月17日(月)日経MJより

今日の日経MJの記事ですが、

この中には通販サイト立ち上げ間もなく

商業施設にリアル店舗を出店した店舗もあって

SNS、ネットショップ、リアル店舗

オムニチャンネル化を実践している店舗もあるようです。

リアル店舗はお客さんの生の声が聴けます。

お客さんとの直接のコミュニケーションから得るヒントも多数あります。

 

リアル店舗出店で販売チャンネルを広げる!

 

ネット通販発信場所の近くの商業施設に出店しませんか?

商品を手に取ってもらって会話をする。

これもお客さん拡大の一つの方法です。

常連客が作りやすい環境です。

 

宅配料金の値上げによる新たな販売価格競争、

大手通販モール、単独サイトでどうやって存在感を示しますか?

 

リアル店舗を構えるのも一つの方法です。

大手通販モールならネットに出店するのに初期費用が必要です。

家賃も必要です。

自社サイトに集客するのは大変です。

投資を押さえてリアル店舗を出店する方法は

こちらにお問い合わせください。

店舗開発専門サイトSLRW