読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店舗コーディネーター

あなたのご商売やご都合に合わせ、出店戦略の立案、出店に役立つ情報の提供、商品のPR活動までいたします。

それでもネット通販は拡大する!

ネット通販の行方?

店舗コーディネーターの西村です。

前回、4月27日の朝日新聞の引用で

ヤマト運輸が一部の法人との契約もありうるという記事ですが、

f:id:slrw1995:20170508101419j:plain

お隣の記事にはネット通販が8兆円を超えた書かれてました。

順調に成長しているマーケットではありますが、

経産省の見方は

宅配最大手のヤマト運輸の当日配送縮小や値上げの問題などで

今後は成長が鈍る可能性があるといってます。

 

商売の一考

 

ネット通販は出店者側には

投資が軽く、人件費などが抑えられ

全国をマーケットにできるというメリットがあります。

顧客にとっても自宅で買い物ができる、

送料無料があったり、

翌日配送(場所によっては当日配送)が可能であったりというメリットがあります。

 

しかし、そのネット通販を支えてくれている運送会社の

労働環境の問題が出てきたため

ネット通販も一考の時期に来たのではないでしょうか?

 

大手通販ではドローンを使った配送の実験を行っていたりしますが、

4月17日の日経MJにはこんな記事が出ていました。

f:id:slrw1995:20170508102707j:plain

ネット通販が成長する中で8兆円を超える市場になってますが、

競合が多いネット通販の世界で

個別のサイトにお客さんを導くのはなかなか大変です。

そこで集客力のある大手の通販サイトのモールに出店するのですが、

上の記事にあるように

存在感を示せず埋没する店舗が

かなりのウエイトを占めているのではないでしょうか?

かくいう私の店舗も大手のモールに出店してますが

完全に埋没してます(笑い)。

私の出店しているモールは一説には31万店の出店しているそうです。

参考に見てください。

store.shopping.yahoo.co.jp

もちろんネット通販の店舗として

いろいろ工夫や努力ができていないのも埋没の原因ですが、

こんな記事もありました。

4月14日の日経MJの記事です。

f:id:slrw1995:20170508104231j:plain

ネットスーパーのことですが、

飲み物やお米など重いものを注文するのは便利なのですが、

利用率が低いという消費者のデータが出ています。

理由として「見て選べない」という意見が6割だそうです。

価格が高いという意見も3割あったそうです。

 

宅配業者に配送をお願いする通販とは違う面もありますが、

「手に取って商品を選ぶこと」

ショップスタッフに「説明をしてもらうこと」

これって商売をやってる中で売る側も買う側も

非常に重要なことではないでしょうか!?

 

ネットとリアルの融合

 

ネット社会になって、便利になって

今やネット通販を否定することはできません。

ただ本来の商売を考えるのならば

お客さんとコミュニケーションのとれる

リアル店舗も重要だと思います。

 

リアル店舗のお客さんがネットのお客さんになることってあります。

私も実体験があります。

ネット通販のみで販売していた商品を

百貨店のイベントで販売したところ

その百貨店のチラシを見て

ネット通販のお客さんにわざわざ来店していただきました。

もちろんがたくさんの買い物をしていただきましたが、

お客さんにとっても販売している人の姿が見えますし、

細かな商品の説明も受けられます。

売る側もご利用いただいているお客さんの姿が

どんな方に利用されているのかがわかり、

日頃の感謝の言葉も直接伝えることができます。

お客さんとのコミュニケーションも生まれます。

 

ネットとリアルの融合お勧めします。

店舗を構えるにはこんな場所があります。

出店候補地

また私のように投資をかけずに

イベント出店という方法もあります。

企画開発実績 ストアロケーション

 

お問い合わせお待ちしてます。

合同会社ネオ・フロンティア